テーマ:知財情報

平成30年度特許出願技術動向調査公開

先月末(2019年5月31日)に、平成30年度の特許出願技術動向調査が公開されています。 https://www.meti.go.jp/press/2019/05/20190531010/20190531010.html 平成30年度は、下記12の興味深い技術テーマについて報告されています。 ・ハイバリアフィルム   :食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年度パテントコンテスト/デザインパテントコンテスト

今年(2019年)は、まだ5月だというのに、暑い日が続きそうですね。 暑い時期のイベントといえば、「パテントコンテスト/デザインパテントコンテスト」です。 今年も、高校生、高等専門学校生、大学生、専修学校生及び大学校生の皆さんを対象に、発明やデザインのコンテストが開催されます。 応募期間:2019年6月24日(月)~9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「事例から学ぶ 商標活用ガイド」のご紹介

商品やサービスを提供する事業者の方々は、その商品やサービスを他の商品やサービスと区別し多くの需要者にアピールするために、まず商品やサービスに名前やマークを付けます。 その名前やマークを事業者が独占的に使用するためには、商標登録をしておくことが必要です。 商標の基礎知識を確認するために、「事例から学ぶ 商標活用ガイド」が公開されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな特許料等の減免制度が開始!

今年(2019年)4月1日より、新たな特許料等の減免制度が開始されます。 https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/genmen20190401.htm 以下の(a)、(b)いずれにも該当する会社は、審査請求料や特許料が減免されます。 (a)「従業員数要件」又は「資本金額要件」のいずれか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『高級「生」食パン』の名称を商標登録

近頃、乃が美の「生食パン」が話題だそうで、そのまま、何もつけずに生で食べるのが、お勧めだそうです。 この食パンには、名前がついていて、商標登録もされています。 http://nogaminopan.com/goods/plain_bread/ ウェブページで紹介されているように、その名前は、「高級「生」食パン」(標準文字)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知的財産を学ぶ動画:もうけの花道

2018年もあと2日で終わり、新たな年がやってきます。 1年間、ブログを読んでいただきありがとうございました。 長い休みの方も多いと思います。 新年からの事業を考えるうえで、知的財産についても少し学んでみませんか? 経済産業省 中国経済産業局で、知的財産に関する動画が公開されています。 参考になる事例や自社での知的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許庁:スタートアップ支援プログラムの紹介と事例

今年(2018年)10月に幕張メッセで開催された「CEATEC JAPAN 2018」でのカンファレンスの様子を記事は伝えています。 https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/420/420667/ カンファレンスでは、特許庁のスタートアップベンチャー対象とした支援事業と、支援対象企業として選出さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先生のための知財の引き出し

日本弁理士会では、高校・高専の授業で使える知財ネタを公開しています。 教科別の知財ネタが用意されており、例えば、「地理歴史」では、次のようなテーマが公開されています。 ・徳川慶喜と知的財産権制度の深~い関係 ・自動ドアの起源はいつ? ・「鎌倉彫」も「神戸ビーフ」も®(登録商標)です ・江戸時代の創作活動 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本IT特許組合セミナー開催!

日本IT特許組合の「Tech Trendセミナー」が、6/21(木)に開催されます。 https://it-patent.peatix.com/?lang=ja 業界に変革をもたらすAIスタートアップ100社から 【セールス/マーケティング分野の企業と特許】と題して、AIを活用してビジネスを展開するスタートアップ企業の発明を河野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JST(科学技術振興機構)新技術説明会

JST(科学技術振興機構)は、大学および公的研究機関等の研究成果(特許)の実用化を目的として、発明者自らが技術シーズをプレゼンテーションする「新技術説明会」を開催しています。 https://shingi.jst.go.jp/outline.html 明日(5/15(火))は、9:55から福岡大学の「新技術説明会」が実施されるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本IT特許組合セミナー

昨日(2018年5月10日)は、日本IT特許組合のTech Trend Seminarに参加してきました。 セミナーの内容は「ブロックチェーン、どんな分野でどのように使われている?」でした。 仮想通貨で一気に知られるようになったブロックチェーン技術ですが、この技術を使ってさまざまなサービスの特許が出願され、さらに実際にサービスが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業績回復のマクドナルドの次の一手

日本マクドナルドは、使用期限切れ鶏肉問題で一時期客離れが深刻でしたが、同社の業績は急速に回復しており、次の一手としてスマートフォンで商品を事前注文し決済もできるシステムを導入すると記事が伝えています。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27254650S8A220C1MM8000/ スマー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成30年度中小企業知的財産活動支援事業費補助金の公募

経済産業省・関東経済産業局が中小企業知的財産活動支援事業費補助金(地域中小企業知的財産支援力強化事業)を今日から公募しています。 http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/chizai/30fy_chizaishien_kyouka.html 補助対象事業は、下記の2つの区分です。 A.先導的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知的財産経営:『METIJournal』のご紹介

『METIJournal』(経済産業省の公式情報サイト)に、12月の政策特集として「知的財産経営」が公開されていましたので、ご紹介します。 https://meti-journal.jp/policy/2017/12 「下町ロケット」の登場人物のモデルになったことでも知られる鮫島先生のインタビューや中小企業での取組み、ベンチャー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近な意匠:バッドデザイン賞をかってにノミネートの記事紹介

デザインコンサルティングファーム代表の方のブログで「バッドデザイン賞を勝手にノミネートしてみた-2017年度版-」という記事を見つけましたのでご紹介します。 http://ddd.entaku-guild.com/entry/bad-design-award-2017 グッドデザイン賞は、毎年発表されていますが、 http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弁理士を主人公とした漫画「閃きの番人」の後編公開

先月、ご紹介しました、弁理士を主人公とした漫画「閃きの番人」公知と先使用権(後編)が公開されました。 http://www.jpaa.or.jp/comic/ 意外な協力者の登場によって、今回の案件は鮮やかに解決という結末でした。 やはり、文章や図だけで説明するより、ストーリー性のある漫画はわかりやすく面白いですね。 さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許庁:マンガ「知財の歴史」を公開

特許庁は、特許、意匠、商標などの産業財産権にまつわる歴史的なエピソードを1ページのマンガにして公開しました。 http://www.jpo.go.jp/torikumi/hiroba/manga_chizai.htm 以前に、「日本の十大発明家」をご紹介しましたが、 http://47923497.at.webry.info/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近な特許:回転寿司といきなりステーキ

料理を提供する発明として有名なものと言えば、「回転寿司」の元祖である元禄寿司の「コンベア旋回式食事台」があげられます。 http://www.mawaru-genrokuzusi.co.jp/history/ 元禄寿司からの寿司レーンへの給茶装置の組込み依頼をきっかけに、回転寿司のコンベアシステムは「株式会社 石野製作所」が製造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広報誌「とっきょ」平成29年10・11月号

特許庁の広報誌「とっきょ」平成29年10・11月号が公開されています。 http://www.jpo.go.jp/torikumi/hiroba/kohoshi_tokkyo.htm 今号の特集は「とっきょ × 食」。 近大マグロ(商標登録第4933272号)のクロマグロ完全養殖サイクルのなかで、どのような特許を取っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成29年度知的財産権制度説明会(初心者向け)

独立行政法人工業所有権情報・研修館等が主宰する平成29年度知的財産権制度説明会(初心者向け)が7月~10月に開催されています。 http://www.jiii.or.jp/h29_shoshinsha/ 東京でもあと2回開催されます。 東京都③ 9/20 (水) たましんRISURUホール(大ホール) 東京都④ 9/25 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広報誌「とっきょ」平成29年8・9月号公開

昨日(2017年7月25日)に、特許庁ウェブサイトで広報誌「とっきょ」平成29年8・9月号が公開されました。 http://www.jpo.go.jp/torikumi/hiroba/kohoshi_tokkyo.htm 平成29年8・9月号の特集は、「とっきょ × 美」で、メイプル超合金の安藤なつさんのインタビューも掲載されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初心者向け!知的財産権制度説明会開催

平成29年度知的財産権制度説明会(初心者向け)が47都道府県各地で7月~9月に開催されます。 http://www.jiii.or.jp/h29_shoshinsha/ 特許庁産業財産権専門官が、やさしく分かりやすく「知的財産権制度の概要」を説明してくれるそうです。 ※無料ですが、事前申し込みが必要です。 説明内容と担務…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際出願手数料等が安くなることをご存知ですか。

国際出願(PCT出願)する際に納付する国際出願関係手数料は、国際出願手数料や送付手数料、調査手数料等があり、合計するとそこそこの金額になります。 https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/kokuryo.htm 例えば、明細書、請求の範囲、要約書、図面、願書の枚数が40枚の場合(オンライン出願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日ベトナム特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

2016年4月1日から日ベトナム特許審査ハイウェイ試行プログラムを実施されていましたが、ベトナム国家知財庁へのPPH申請は、申請数が一年での上限100件に達し、2016年8月24日より受付を一旦停止されていました。 年度が変わり、2017年4月1日より受付を再開されているようです。 https://www.jpo.go.jp/t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許庁による特許出願技術動向調査公表

今月初め(2017年5月)、注目分野の特許出願技術動向調査が公表されました。 http://www.meti.go.jp/press/2017/05/20170508002/20170508002.html 社会的に注目を集めている15の技術テーマで、特許出願情報を調査した結果がまとめられており、IT関連で気になるところでは、以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ会議システムでの審査官面接

少し前になりますが、審査官面接をテレビ会議システムを用いて行いました。 特許庁の審査官と、地方の出願人と、都内の代理人の3箇所でのテレビ会議となりましたが、なんの不都合もなく、特許庁での面談と同様に面接していただき、技術説明や補正案の相談をすることができました。 テレビ会議システムは、電子メールのアドレス、インターネットに接続す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許庁ステータスレポート2017発表

今年も知財に関する統計情報を知ることができる「特許庁ステータスレポート」が公開されました。 知財に関心がある企業や知財関係者が最近の知財動向を確認するのに大変便利です。 例えば、我が国の昨年(2016年)の総特許出願件数は、318,381件で、そのうち国際出願件数は、59,893件、国際出願以外は、258,488件。国際出願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイムスタンプ保管サービス開始

工業所有権情報・研修館(INPIT)が今週(2017年3月27日)からタイムスタンプ保管サービスを開始しています。 紹介ページは、こちら。 http://www.inpit.go.jp/katsuyo/tradesecret/ts.html タイムスタンプ保管サービスは、技術情報などが記載された原本(電子データ)に対し認定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知財戦略を考える:秘匿化

企業が研究開発した技術を保護する方法には、どのようなものが考えられるでしょうか。 まず、研究開発した技術を特許出願して「特許権」を取得することが挙げられますね。 しかしながら、特許出願すると、出願から1年6ヶ月経過後に公開特許公報が発行され公開されるため、その公報を他社が見ることによって自社技術が他社に流出してしまう一因となるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more