テーマ:知財活用

他社権利の活用:イトーキ特許ライセンス・パナソニック特許取得

本ブログでも何度か取り上げています、「川崎市 知的財産交流事業」で、また新たなライセンス契約が締結したようです。 イトーキが自社特許を開放 静岡県のフクダサインボードとライセンス契約を締結 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000032317.html 川崎市 知的財産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許情報の活用:他社開発戦略を推測する

近年、有名企業の公開公報をチェックして、その企業が今後発売する製品を推測する記事が多く公開されています。 例えば、アップル社は、よく記事になっていますね。 防水設計のライトニングケーブル https://www.techable.jp/archives/73589 ノッチ(切り欠き)を廃止したiPhone http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近な特許:IoT活用野球ボール「Technical Pitch」

一昨日、巨人ファンの友人は「今年は終わった。今日は大晦日だ。1年間ありがとうございました。」と言って帰って行きましたが、CS、日本シリーズとプロ野球の熱い戦いはまだまだ続きます。 そんななか、IoT技術を利用し、「球速、回転数、回転軸、球種、変化量、腕の振りの強さ」を計測できる硬式野球ボールが開発されました。 https://p…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近な特許:Suica履歴利用する交通費精算システム

日清食品HDとJR東日本が、SuicaとEXコーポレートカードの利用履歴データを活用した経費精算サービスを共同開発し、本格的な提供を開始したと記事が伝えています。 http://www.zaikei.co.jp/article/20170911/398352.html 交通費の精算は、どの会社でも行われますが、経路や旅費を社内シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許庁:IoT関連技術の特許分類を新設(その後)

約半年前、「特許庁:IoT関連技術の特許分類を新設」という記事を書きました。 http://47923497.at.webry.info/201611/article_1.html その際のJ-PlatPatでのIoT関連技術の特許分類「ZIT」の検索件数は0件でした。 半年経ち、IoT関連技術の特許分類「ZIT」で検索し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

身近な特許・商標:NETFLIX

最近テレビを購入したところ、リモコンに「NETFLIX」のボタンが付いていました! 「NETFLIX」は、アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社です。 https://www.netflix.com/jp/ 「NETFLIX」ボタンは、結構便利でテレビの電源が切っていても「NETFL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近な特許:胡蝶蘭の支柱

お客様のお祝いごとに、フラワーアレンジメントや観葉植物を贈ることも多いのですが、打合せする事務所も少し華やかにするために、近所の胡蝶蘭専門店で胡蝶蘭を買ってみました。 ※自事務所用なので支柱で矯正していないものにしました。 パンフレットを見てみると、「彩華のワルツ」シリーズで特許と商標を取得していると記載してあります。 特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知人Sとの会話:特許で市場調査

知人S「××っていう技術、知ってる?」 A  「聞いたことないけど、最近話題なの?」 知人S「そうそう。うちの会社でこの分野での新サービスを展開しようと思っているんだ。競合や市場について知りたいんだけど、どんな企業が参入しているかを調べられないかなあ。」 A  「う~ん、特許情報を検索してみたら?事業化を考えている企業は、特許出願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知的資産経営/弁理士による知的財産価値評価報告書の作成

先週は、弁理士会の知的財産価値評価センターが実施した知的資産評価について、評価対象企業の方のお話を伺いました。 今回は、東京都知的財産総合センターの知的財産戦略導入支援(ニッチトップ育成支援)されている企業のなかから、知財評価実践モデル事業の一環である「弁理士による知的財産評価」に協力くださった企業のトップの方のお話でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

企業情報の保護ー特許権・先使用権・営業秘密ー

事業を行っている企業は、さまざまな情報を日々創造し、収集し、保有しています。 そのさまざまな情報のなかには自社の強みとなる情報(知的資産)があり、それらの情報を守るには、いくつかの方法があります。 まず、自社にどのような知的資産が存在するのかを把握し、把握した情報をどのように保護して行くかを切り分けていくことが大切です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弁理士の活用

特許出願を検討されているお客様から、特許出願のために弁理士に説明していると、技術内容の検討ができ、発明の課題や効果、発明のポイントが明確になるとのお話を頂くことがあります。 そこで、特許出願に限らない弁理士の活用法について考え、パワーポイントにまとめてみました。 弊所は、IT・ソフトウェア分野を専門にしており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 年明けから晴天が続き、なにかよい予感がする2013年ですね。 よい予感を現実のものにすべく、1年間努力していきたいと思います。 さて、1年の始まりにあたり、ベンチャー企業・スタートアップ企業の事業に役立つ知財について考えてみたいと思います。 ベンチャー企業・スタートアップ企業の方々のなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知財活用:登録商標のエゴサーチの勧め

エゴサーチという言葉をご存知ですか。 ウィキペディアによりますと、「エゴサーチ (egosearching) とは、インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名で検索して自分自身の評価を確認する行為のことである。エゴサーフィン (egosurfing) ともいう。」ということです。 事業を行って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

実用新案権の活用

弊所クライアント様が実用新案登録出願を行い、出願から約2月で登録されました。 実用新案登録出願には、特許出願とは異なるメリット/デメリットがあります。 <実用新案登録出願のメリット> ・形式的な審査のみで実用新案権が取得できる。 ・特許出願のように審査請求や審査結果への対応が必要ないため、費用を抑えることができる。 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許権の活用法(営業編)

弊所のクライアント企業様で、保有特許に関する製品が完成し、現在営業中のお客様とお話する機会がありました。営業における特許権が果たす役割についてお聴きしましたので、まとめてみます。 (1) 特許権でのアポ取り  特許権を保有していることで、いままで付き合いがなかった企業でも連絡すれば、興味を持ち、面談をすることができる。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more