初心者向け!知的財産権制度説明会開催

平成29年度知的財産権制度説明会(初心者向け)が47都道府県各地で7月~9月に開催されます。 http://www.jiii.or.jp/h29_shoshinsha/ 特許庁産業財産権専門官が、やさしく分かりやすく「知的財産権制度の概要」を説明してくれるそうです。 ※無料ですが、事前申し込みが必要です。 説明内容と担務…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広報誌「とっきょ」平成29年6・7月号公開

先月末(2017年5月)に、特許庁ウェブサイトで広報誌「とっきょ」平成29年6・7月号が公開されています。 http://www.jpo.go.jp/torikumi/hiroba/kohoshi_tokkyo.htm 平成29年6・7月号の特集1は、「とっきょ × 鉄道」で、舞の海さんのインタビューも掲載されています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際出願手数料等が安くなることをご存知ですか。

国際出願(PCT出願)する際に納付する国際出願関係手数料は、国際出願手数料や送付手数料、調査手数料等があり、合計するとそこそこの金額になります。 https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/kokuryo.htm 例えば、明細書、請求の範囲、要約書、図面、願書の枚数が40枚の場合(オンライン出願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済産業省による「新産業構造ビジョン」のとりまとめ

平成29年5月30日に、今後の産業構造革命の羅針盤となる「新産業構造ビジョン」が公表されました。 http://www.meti.go.jp/press/2017/05/20170530007/20170530007.html 目次は下記の通りです。 1.今、何が起こっているのか? 2.2030年に向けて、どのような社会を目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーベル物理学賞受賞の天野浩教授の講演

ご存知の方は少ないと思いますが、7月1日は、「弁理士の日」として制定されており、日本弁理士会は各地でイベントを開催しています。 東京では、記念講演として、2014年にノーベル物理学賞を受賞された名古屋大学の天野浩教授による「世界を照らすLED~大学における知財の創生と展開~」を開催するそうです。 【日  時】平成29年7月3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日ベトナム特許審査ハイウェイ試行プログラムについて(続報)

昨日、「日ベトナム特許審査ハイウェイ試行プログラムについて」の記事を公開する際に、特許庁にベトナム国家知財庁へのPPH申請が本年度も100件か否かを問合わせていました。 問合わせの回答では、本年度も100件ですとの回答をいただきましたが、そのすぐ後に、ベトナム国家知財庁から申請数が100件に到達したと通知があったとの連絡をいただき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日ベトナム特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

2016年4月1日から日ベトナム特許審査ハイウェイ試行プログラムを実施されていましたが、ベトナム国家知財庁へのPPH申請は、申請数が一年での上限100件に達し、2016年8月24日より受付を一旦停止されていました。 年度が変わり、2017年4月1日より受付を再開されているようです。 https://www.jpo.go.jp/t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許庁:IoT関連技術の特許分類を新設(その後)

約半年前、「特許庁:IoT関連技術の特許分類を新設」という記事を書きました。 http://47923497.at.webry.info/201611/article_1.html その際のJ-PlatPatでのIoT関連技術の特許分類「ZIT」の検索件数は0件でした。 半年経ち、IoT関連技術の特許分類「ZIT」で検索し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

特許庁による特許出願技術動向調査公表

今月初め(2017年5月)、注目分野の特許出願技術動向調査が公表されました。 http://www.meti.go.jp/press/2017/05/20170508002/20170508002.html 社会的に注目を集めている15の技術テーマで、特許出願情報を調査した結果がまとめられており、IT関連で気になるところでは、以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許庁における人工知能(AI)技術活用

今年(2017年)4月に、特許庁における人工知能(AI)技術の活用に向けたアクション・プランが公表されています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/ai_action_plan.htm 平成28年度の取組と今後のアクションプランも、11ページのパワーポイント資料として公開されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ会議システムでの審査官面接

少し前になりますが、審査官面接をテレビ会議システムを用いて行いました。 特許庁の審査官と、地方の出願人と、都内の代理人の3箇所でのテレビ会議となりましたが、なんの不都合もなく、特許庁での面談と同様に面接していただき、技術説明や補正案の相談をすることができました。 テレビ会議システムは、電子メールのアドレス、インターネットに接続す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本復興支援:熊本の地域団体商標PR動画

「平成28年(2016年)熊本地震」から1年が経過しました。 各地の復興の様子や熊本城の修復の様子も報道されていますが、本来の姿に戻るにはまだまだ時間がかかりそうです。 知財の面から、熊本の復興を支援しようという動きとして、「熊本の地域団体商標産品」をPRした動画が、九州経済産業局知的財産室によって制作されていますので、ご紹介し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近な特許・意匠・商標:BALMUDA

最近話題の「BALMUDA」というメーカーは、クールなデザインの家電で多くの人を引きつけています。 スチームトースターでも話題になりましたし(私も持ってます)、今年(2017年)2月には、「BALMUDA The Gohan」という蒸気炊飯器が発売され、注目を集めています。 次々と注目の新製品を生み出し続ける「BALMUDA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許庁ステータスレポート2017発表

今年も知財に関する統計情報を知ることができる「特許庁ステータスレポート」が公開されました。 知財に関心がある企業や知財関係者が最近の知財動向を確認するのに大変便利です。 例えば、我が国の昨年(2016年)の総特許出願件数は、318,381件で、そのうち国際出願件数は、59,893件、国際出願以外は、258,488件。国際出願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイムスタンプ保管サービス開始

工業所有権情報・研修館(INPIT)が今週(2017年3月27日)からタイムスタンプ保管サービスを開始しています。 紹介ページは、こちら。 http://www.inpit.go.jp/katsuyo/tradesecret/ts.html タイムスタンプ保管サービスは、技術情報などが記載された原本(電子データ)に対し認定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知財戦略を考える:秘匿化

企業が研究開発した技術を保護する方法には、どのようなものが考えられるでしょうか。 まず、研究開発した技術を特許出願して「特許権」を取得することが挙げられますね。 しかしながら、特許出願すると、出願から1年6ヶ月経過後に公開特許公報が発行され公開されるため、その公報を他社が見ることによって自社技術が他社に流出してしまう一因となるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ADR(裁判外紛争解決)をご存知ですか?

自社独自技術を特許出願し、相当の時間と費用を掛けて特許権を取得したあとに、その特許発明を他社が実施している事実を発見したとき、その実施をやめさせたい場合は、まず警告状等を郵送することが多いと思います。 警告状を送ることによって他社が特許発明の実施を中止してくれればよいのですが、他社が特許権を侵害していると認めないとき、どうやって他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商標出願の早期審査・早期審理の対象が拡大

商標出願の早期審査・早期審理の対象が拡大され、平成29年2月6日(月)から受付が開始されているそうです。 経済産業省のニュースリリース http://www.meti.go.jp/press/2016/02/20170206001/20170206001.html 特許庁の「商標早期審査・早期審理の概要」 https:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許庁で女性のための説明会開催(特許審査官・意匠審査官・事務職員・商標審査官)

来月(2017年2月26日)に、特許庁で女性職員の職務、仕事のやりがい、勤務環境等の説明と座談会形式の質疑応答を行う女性のための説明会が開催されるそうです。 ウェブサイトは、こちら。 http://www.jpo.go.jp/shoukai/saiyou/shouhyou_setsumei_2017_w.htm 特許審査官…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more