特許庁:令和3年度弁理士試験受験案内

今年度の弁理士試験の受験案内が発表されました。 https://www.jpo.go.jp/news/benrishi/jukenannai.html まずは、受験願書の交付からですね。 インターネットから請求する場合の期限は、令和3年3月1日(月)9時00分~令和3年3月26日(金)23時59分、と細かく記載されています…
コメント:0

続きを読むread more

INPIT:「ウィズコロナ知財活用ガイドブック」を発行

独立行政法人 工業所有権情報・研修館(INPIT)が、「ウィズコロナ知財活用ガイドブック」を発行したそうです。 https://www.inpit.go.jp/covid19-guide.html ニューノーマルに適応した新たなビジネスを構築するという切り口で、知的財産権を活用した事業の変革の流れを ・進化した姿の構想と移行戦…
コメント:0

続きを読むread more

日本弁理士会:「第7回知的財産活用表彰」 及び 「令和2年度 技術・ブランド・知的財産ビジネスプランコンテスト」オ…

日本弁理士会は、知的財産を活用して知的資産経営を積極的に進める企業等を表彰する「知的財産活用表彰」と、技術・ブランド・デザインなどの知的財産を用いた、新たな萌芽的ビジネスプランを発掘・表彰する「技術・ブランド・知的財産ビジネスプランコンテスト」を実施しており、今年はその表彰式をオンラインで行うそうです。 知的財産活用表彰 htt…
コメント:0

続きを読むread more

資格試験:知的財産管理技能士

知的財産に関する資格試験といえば、「弁理士試験」がありますが、そのほかにも「知的財産管理技能検定」や「ビジネス著作権検定」など、さまざまな試験があります。 数ある試験のなかで、「知的財産管理技能検定」は、国家試験で、知的財産を管理(マネジメント)する技能(スキル)の習得レベルを測定・評価する試験です。 試験は、1級、2級、3…
コメント:0

続きを読むread more

JETRO:ウェビナー情報紹介

日本貿易振興機構(JETRO)では、海外ビジネスを展開する企業向けに、さまざまなイベントを開催しています。 近頃は、オンライン開催が多いので、大変受講しやすくなっています。 イベント情報検索ページはこちら。 https://www.jetro.go.jp/events/ 近々では、2021年2月19日に「中国、タ…
コメント:0

続きを読むread more

中小企業庁:「中小企業の知的財産を適切に保護するための契約実務について」研修受講

昨日(2021年2月15日)に、日本弁理士会のウェビナー研修会「中小企業の知的財産を適切に保護するための契約実務について」を受講しました。 中小企業庁の方を講師に迎え、「中小企業の知的財産・ノウハウの保護に関する現状と課題」と「知的財産取引に関するガイドライン及び契約書ひな型等について」の講義を受けました。 中小企業庁での重…
コメント:0

続きを読むread more

立体商標:店舗等の外観・内装の保護

令和2年4月1日から施行された意匠法において、保護対象に建物や内装が加えられ、意匠登録されていることは伝えられています。 https://www.meti.go.jp/press/2020/11/20201102003/20201102003.html 意匠法での保護に加え、商標法でも立体商標が見直され、店舗等の外観・内装が保護…
コメント:0

続きを読むread more

AI:三菱電機、津波検出とほぼ同時に津波の浸水深を予測するAI開発

2011年3月11日に発生した東日本大震災は、来月11日で10年目を迎えます。 さまざまな企業や団体、大学等が、災害から人命を守るための研究・開発を続け、その成果が発表されています。 記事は、三菱電機が一般財団法人建設工学研究振興会と共同で、レーダーで検出した海表面の流速値から陸地での津波浸水深をほぼ同時に予測する「レーダー…
コメント:0

続きを読むread more

経済産業省:グレーゾーン解消制度等

経済産業省では、「企業単位の規制改革」をするために、プロジェクト型「規制のサンドボックス」・グレーゾーン解消制度・新事業特例制度が創設されています。 https://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/shinjigyo-kaitakuseidosuishin…
コメント:0

続きを読むread more

AI:富士通研究所×北大「説明可能なAI」開発

富士通研究所と北海道大学が、AIによる自動判断結果に基づいて、その結果を得るための必要な手順を提示する技術を開発したそうです。 https://news.mynavi.jp/article/20210204-1692100/ 2021年2月3日の弊所ブログでも、「説明できるAI」というキーワードが出てきましたが、 https:…
コメント:0

続きを読むread more

特許庁:広報誌「とっきょ」Vol.47発行

特許庁の広報誌「とっきょ」が2021年2月5日発行されています。 https://www.jpo.go.jp/news/koho/kohoshi/index.html 自動運転関連の記事が2つ掲載されており、その1つが有名自動車部品メーカーのデンソーの「自動運転の世界を支える技術開発と知財の戦略!」の記事です。 https:/…
コメント:0

続きを読むread more

営業秘密:5G情報流出事件

楽天モバイルに転職した技術者がソフトバンクの5Gに関する営業秘密を流出させたと記事が伝えています。 https://www.sankeibiz.jp/workstyle/news/210203/cpd2102030600001-n1.htm 記事でも紹介されていますが、警察庁発表による、営業秘密侵害事犯の検挙事件数の推移は、平成…
コメント:0

続きを読むread more

日本IT特許組合:エイジングテック オンラインセミナー(2/25)開催

日本IT特許組合でオンラインセミナーが開催されます。 今回は、「エイジングテック、注目スタートアップの特許を読む」と題して、高齢化や高齢者介護におけるイノベーションを支援するエイジングテクノロジー分野のスタートアップの特許について解説するそうです。 【開講日時】2021年2月25日(木)18:30~19:30 (講義50分、…
コメント:0

続きを読むread more

発明協会:令和3年度 地方発明表彰の募集

発明協会主催で、全国を8地方に分けた各地方において優秀な発明・考案・意匠の完成・実施化等の貢献を称えた表彰が実施されています。 http://koueki.jiii.or.jp/hyosho/chihatsu/chihatsu.html その応募受付期間が、2月1日(月)~ 3月31日(水)ですので、我こそはと思われる、科学技術…
コメント:0

続きを読むread more