資格試験:知的財産管理技能士

知的財産に関する資格試験といえば、「弁理士試験」がありますが、そのほかにも「知的財産管理技能検定」や「ビジネス著作権検定」など、さまざまな試験があります。

数ある試験のなかで、「知的財産管理技能検定」は、国家試験で、知的財産を管理(マネジメント)する技能(スキル)の習得レベルを測定・評価する試験です。

試験は、1級、2級、3級の等級に分かれ、1級は、さらに特許専門業務・コンテンツ専門業務・ブランド専門業務に分かれています。
http://www.kentei-info-ip-edu.org/range.html

試験日は、3月、7月、11月の年3回であり、合格者には、「知的財産管理技能士」という国家資格が付与されます。

「弁理士」のような、法律で定められた専権業務はありませんが、知的財産に関する知識や管理能力があることを客観的に証明してくれる資格ですので、企業内で知的財産に関わる仕事をされる方にとって有用な資格だと思います。

「知的財産管理技能士」の資格を持っていると、「知的財産管理技能士会」に入会することができ、交流会に参加したり、キャリアアップ研修等を受けることができるようです(会費:年間10,000円(税込))。
http://www.ip-ginoushikai.org

「知的財産管理技能検定」のウェブページでは、知的財産管理技能検定×映画「エジソンズ・ゲーム」のコラボが紹介されていました。
http://www.kentei-info-ip-edu.org/kentei_edisons-game/

起きている時間のほとんどが、実験室か裁判所だったという、発明王エジソンと実業家ジョージ・ウェスティングハウスとの直流vs交流の電流戦争といえるビジネスバトルの映画だそうです。

特許発明をこのようなエンターテイメントとして楽しむことで、世の中を変える発明が今この瞬間にも生まれているかもしれないドキドキ感を感じてみてはいかがでしょうか。


さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント