®の表示が増えたと思いませんか?

最近、テレビのCMやウェブサイトで、商品名やサービス名の端に®が付けられていることが多くなったように思います。

商品やサービスを提供する事業者の方々が、近年自社商標の重要性を理解され、自社の商品やサービスの名称やロゴ、マークを商標登録し、登録商標であることを表すために、商標に®を付けているものと思われます。

日本国の商標法には、「登録商標の文字と登録番号」からなる商標登録表示をする旨の努力義務が定められていますが、これを商標に付すことは、デザイン的にも古めかしい感じがし、イメージに合わない場合もありますので、®をつけることが多いようです。

このところ、商標出願も多くなっており、2008年から2017年の出願件数は、119,185件から190,939件と大幅に増えています。
スクリーンショット 2019-08-13 19.20.24.png
商標出願の増加に伴い、商標出願から審査の着手するまでの期間も1年前後かかっているので、新たな商標を使用する場合は、早めに検討し、出願することをお勧めします。

また、一定の要件を満たせば早期審査制度を利用することも可能ですので、自社事業の状況に合わせて、弁理士に相談してみてくださいね。


さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック