身近な商標:甲子園スコアボードは立体商標

本日(2017年8月23日)は、夏の高校野球の決勝が行われます。
広陵(広島) vs. 花咲徳栄(埼玉)で14:00に開始予定だそうです。

甲子園について、こんな記事を見つけました。
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201708/0010479053.shtml

甲子園のスコアボードは、立体商標として登録されているのですね。

J-PlatPatで調べてみると、2011年8月12日に阪神電気鉄道株式会社を権利者として登録されています。

画像


商標登録第5432191号

指定商品には、携帯電話機用ストラップやキーホルダーからマッチまで多くの商品が指定されていますが、スコアボードなどは指定されていませんので、指定商品との関係での識別力等が問題にされることはなく、登録されているようです。

立体商標は、1998年6月5日にケンタッキーフライドチキンのカーネルサンダース人形か登録され、本日現在2,220件が登録されています。

立体商標も身近なものになりつつあるようです。


さわべ特許事務所
http://sawabe-pat.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック