特許庁ステータスレポート2017発表

今年も知財に関する統計情報を知ることができる「特許庁ステータスレポート」が公開されました。

知財に関心がある企業や知財関係者が最近の知財動向を確認するのに大変便利です。

例えば、我が国の昨年(2016年)の総特許出願件数は、318,381件で、そのうち国際出願件数は、59,893件、国際出願以外は、258,488件。国際出願以外の件数は、10年前(2007年)の342,235件から随分減ったなあ、などということが、数値とグラフでさくっとわかります。

我が国の知財動向(PDF:1,335KB)
http://www.jpo.go.jp/shiryou/toukei/pdf/status2017/0101.pdf


気になる審査期間(FA期間)も、2016年の特許は前年と変わらず、9.5ヶ月ですが、少し時間がかかっているなと感じた商標の審査期間は、2015年の4.0ヶ月から2016年は4.8ヶ月と少し伸びており、実感と合っていました。

審査・審判(PDF:1,160KB)
http://www.jpo.go.jp/shiryou/toukei/pdf/status2017/0201.pdf


国内だけではなく、世界の知財動向もまとめてあり、特許出願は毎年伸びて2015年は、2.889.000件となっており、そのなかでも中国は、1,102,000件と38%を超えており、避けては通れないことが数字の面からも理解することができます。

世界の知財動向(PDF:1,234KB)
http://www.jpo.go.jp/shiryou/toukei/pdf/status2017/0102.pdf

特許庁ステータスレポート2017全体のWebページはこちら。
http://www.jpo.go.jp/shiryou/toukei/status2017.htm

近年の知財動向を把握するために、特許庁ステータスレポートをチェックしてみてはいかがでしょうか。


さわべ特許事務所
http://sawabe-pat.com/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック