特許行政年次報告書2016年版

今年も「特許行政年次報告書」が公開されました。
http://www.meti.go.jp/press/2016/06/20160630001/20160630001.html

「特許行政年次報告書2016年版」は、こちらからダウンロードできます。
http://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/nenji/nenpou2016_index.htm

報告書を見てみると、2015年の特許出願件数は「318,721件」と、2006年の「408,674件」から毎年減り続けている一方、PCT国際出願は、2006年の「26,422件」から徐々に増え、2015年は「43,097件」となっています。

気になる審査請求から審査結果が最初に通知されるまでの期間(ファーストアクション期間)は、2015年の特許審査で平均9.5ヶ月と10ヶ月を切っています。
また、意匠審査は平均6.1ヶ月、商標審査は平均4.0ヶ月と年々早くなっており、出願人にとっては事業展開に合わせた権利化がしやすくなるとともに、審査結果に応じた対応が採りやすくなっています。
※より早い審査結果を得たい場合は、早期審査請求がお勧めです。

その他にも、特許・意匠・商標の分野別出願動向や国際的な知的財産制度の動向等が記載されており、知的財産を取り巻く状況を俯瞰的に知ることができますので、気になる項目をチェックしてみてはいかがでしょうか。


さわべ特許事務所
http://sawabe-pat.com/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック