商標「くまモン」を利用した商品が1000億円突破!

「くまモン」の商標を利用した商品が、2015年に1000億円を突破したことがニュースになっています。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC02H1S_S6A300C1LX0000/

熊本県が所有する「くまモン」関係の商標は、文字商標4件、図形商標3件で、指定商品・指定役務も、第3類の「石けん類、化粧品」から第45類の「ファッション情報の提供、占い」まで、多岐に渡る商品・サービスが指定されています。

このように、魅力的な商標を県が保有し、原則無料で自由な使用を認めることによって、多くの事業者が使用し大きな話題となって「熊本県」を盛り上げるとともに、熊本県に関係しない商品やサービスへの使用や公序良俗に反する使用等の不適切と思われる商標の使用については、権利行使して使用を止めさせることができます。

さて、特許情報プラットホームJ-PlatPatで検索すると、熊本県は「くまモン」関連の商標を含め商標権を29所有しています。
他の県の状況はというと、福岡県18、沖縄県20、京都府(市)28、大阪府27、北海道8、東京都84と、東京都はダントツですが、熊本県は、京都や大阪と並んでおり、県産品のアピール等に商標を活用しようという姿勢が商標権の数からもみてとれますね。


さわべ特許事務所
http://sawabe-pat.com

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック