特許庁が提供する外国特許情報サービス「FOPISER」にベトナム特許情報追加

特許庁が提供する外国特許情報サービス「FOPISER(フォピサー)」に、ロシア、台湾、オーストラリア、シンガポールに続き、ベトナムの特許情報が追加されたそうです。
http://www.jpo.go.jp/torikumi/hiroba/fopiser_vietnam.htm

試しに、記事で紹介されている手順で検索してみようとしたところ、下記メッセージが表示されました。
画像

サービス時間は、「開庁日の9:00~20:00のみ利用可能」とのことで、土曜日曜早朝深夜に利用できないのは残念です。
運用管理会社との契約の関係でしょうか。
特許情報プラットフォームJ-PlatPatのように、思いついたときに利用できる環境を整備していただければなあと思います。

しかし、ロシア、台湾、オーストラリア、シンガポール、ベトナムに進出しようとする企業にとって、その国の特許情報を検索できるということは、自社ビジネスにとっての競合他社や、はたまた連携できる会社を知財の面からも確認できることになり、大きなメリットがあると思います。
利用可能時間に注意しつつ、情報収集の1つとして「FOPISER」を使用してみてはいかがでしょうか?

さわべ特許事務所
http://sawabe-pat.com

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック