セミナー受講:<特許>ASEAN及びインドの特許制度の概要

最近、「シンガポールで特許を取得するには、・・・」というような話題も出ることがあり、一度概要を知っておきたいと思っていましたら、タイムリーに研修会が開催されましたので参加してきました。

研修会「ASEAN及びインドの特許制度の概要」
【日  時】平成22年10月6日(水)13:30~ 15:40
【会  場】弁理士会館3階 会議室
【講  師】黒瀬 雅志 弁理士

各国の知財制度が欧米のどの特許制度に類似しているのか、特許出願数の推移から見る技術開発の傾向、各国特有の事情や、法律の規定と運用の実態の違い等、抑えておくべき各国の事情をテンポよく講義して頂きました。短時間に、ぎゅっと内容の詰まった講義でした。

ASEANに限らず、日本以外の国で特許を取得したい場合には、最終的にはその国の代理人に依頼して手続きを行うわけですから、その代理人をきちんとコントロールするためにも、各国の事情や各国代理人のレベルを把握しておくことは重要になります。

その意味では、今回の研修は、特許取得でつまずきそうな穴を事前に教えてもらえた、有意義な講義でした。

これから、ASEANやインドの重要度はますます上がっていくことは明らかなので、実にタイムリーでした。


さわべ特許事務所
http://sawabe-pat.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック